緊急の場合、例えば誰かがけがをしたり危険な状態にいる場合には、すぐさま911 に電話してください。

コロナウイルス感染症は、同時に人種差別という別のウイルスをはやらせました。カナダ各地でヘイト(憎悪)に由来する事件が発生、増加しています。殊に中国人、アジア人、さらにはアジア人に見える人達さえもが、差別の攻撃を受けています。コロナウイルスの蔓延に伴って、不安や恐怖におびえる人たちの一部が、何の根拠もなしに自分と違って見える人達に罪を着せ、非難しようとするのです。

コロナウイルス感染症に関連するヘイトクライムには、モントリオールでの仏教寺院の破壊行為、コスコの店での暴行、韓国料理店の正面の窓の破壊、などがあります。町で唾を吐かれたり、わざと咳をかけられたりしたケースもあります。これらは皆ヘイトクライムです。ヘイトクライムは刑事犯罪であり、暴行、脅迫(面と向かってでもオンラインでも)、ヘイト文書の配布、破壊行為などが含まれます。あなたがヘイトクライムを経験したら、警察に届けるべきです。

次のような行為 – 故意に避ける、店に入れない、口頭のハラスメント、悪口、中傷、差別的なジョークやメール – はヘイトに由来するものですが、刑事犯罪とは扱われないかもしれません。警察ができることには限りがあります。

明白であれ巧妙ないしは陰険であれ、人種差別は人に不安、恐怖、抑鬱症などの精神的打撃を与えます。ヘイトに由来する行為は、刑事犯罪か否かに関わらず、報告するべきです。報告されないがために、ヘイトクライムの統計データに正しく反映されないことが多いのは遺憾なことです。皆が勇気をもって報告することが大切です。刑事犯罪でもそれに類することでも、ヘイト事件を経験したら、必ず報告して下さい。

ACCT(中国系カナダ人全国協会)は、コロナウイルス流行中にカナダ人が経験する差別、ハラスメント、不安等のデータを集めて統計を取っています。ここで集められた情報は、ヘイトクライム関係の事件を調査し、それに対抗する教育、認識、啓蒙等の目的を達成するために使われます。いかなる形のヘイト(憎悪)であれ、この国では許されないのだということを、一般人と社会の指導者たちにはっきりと示そうと、この運動に真摯に取り組んでいます。人種差別をなくすために共に立ち上がりましょう。#ACT2endracism.

ACCTは、差別事件を報告してくれる人たちのプライバシーと個人情報を尊重します。集められたいかなる個人情報も、あなたの許可なしで公表したり政府や警察に供給したりすることは、決してありません。あなた自身が望む場合以外には、こちらからコンタクトをとることはしません。ACCT はこの報告書を数か国語に翻訳しようとしています。あなたの大切な時間を割いて報告して下さって、ありがとうございます。